トップページ > 医学部生の就職先

病院やクリニック

医学部生の就職先の多くは、病院やクリニックなどになります。どちらかと言うと、大学病院などの大規模な総合病院が多くなっているものです。医学部を卒業していても、まだ医療の現場では一人前とは言いかねます。

そのため、就職してからしばらくの間は、研修生のような感じで働くことになります。研修をする場所として最適なところというと、大きな総合病院などがいいと言えます。いろいろな科があり、様々な症状の患者が訪れるからです。また、医学部生の全てが医者になるわけではありません。大学で勉強をしているうちに別の医療現場に携わりたいと思うようになる人もいるからです。

そういった人たちは病院やクリニックなどの就職先よりも、医療を研究する研究所などに就職することがあります。もしくは、薬の製品開発や医療機器の開発などに従事することもあります。このように、医学部生といっても、就職先は医療関係の様々なものに広がってきていると言えます。

医学生の就職先とは?

看護学科生の就職先
薬学部生の就職先
歯学部生の就職先

医学生の就職先を探す

医学生の就職先選びの注意点
医学生の就職先の探し方